2014年11月07日

ペイント体験イベント

10月26日晴れ
東浦口ゲート前

お天気にも恵まれて、園内はコスモスやダリアが見ごろだったこともありたくさんのお客様で、賑やかな日になりましたわーい(嬉しい顔)CIMG4918s-.jpg

今回のペイント体験は、テラコッタの小さな鉢に絵を描く体験です。
10月後半ということもあり、ハロウィンやクリスマスの柄の見本などを用意しました。
子供たちにはハロウィンの柄が人気でした。

CIMG4945s-.jpg CIMG4944s-.jpg CIMG4943s-.jpg
この作品は、長い時間かけて根気よく見本の絵を見ながら描いていましたよるんるんバランス感覚抜群です

CIMG4940s-.jpg CIMG4941s-.jpg CIMG4942s-.jpg CIMG4938s-.jpg
こちらの作品はオリジナルの柄です。こちらも根気よくかなり長い時間最初から最後までひとりで仕上げていました。色彩感覚がすごくいい女の子でした。可愛い鉢になりました

続いて、男の子の作品です。こちらもオリジナルの柄です。昆虫が好きだそうです。
観察力がスゴイですね。
絵もすごく上手です。
CIMG4931s-.jpg CIMG4929s-.jpg CIMG4930s-.jpg

こちらは大人の方です。お友達のお誕生日プレゼントに描いてくれました。こんな可愛い鉢をもらったらきっと喜ばれます
CIMG4953s-.jpg CIMG4954s-.jpg CIMG4955s-.jpg クリスマスの柄でした。

たくさんの方に体験していただきました。
みなさん、とても素敵な鉢ができました。大切に使ってくださいね



posted by 海峡フレンズ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

〜春を描きましょう〜

4月8日(日)
園内東浦口ゲート・特設テント

 昨日から続く低温の余波で朝のうちは寒く、心配しましたが、ゲートが開く頃には暖かくなりました。
園内は、チューリップなどの花々がきれいに咲き揃ってお出迎えの準備万端整っています。
 そして今日は無料開放日です。沢山のお客さんが暖かい空気を運んで来ました。

入り口から、トルコのインテリア・グッツのお店、その隣(真ん中)が多肉の寄せ植え、そして私たちのペイントブースです。

 開園後、間もなくお客さんです。テラコッタにチューリップを描き始め、下地を塗ったところで中断して公園ガイドのイベントに参加されました。そのころから、用意したスペースには、お客さんが陣取り、テラコッタや小石に春の花・チューリップなどを描き始めました。机を”コノ字型”に配置、真ん中で縦横に筆や絵具それぞれに用意せねばなりませんが、そのリズムが塗った絵具を乾かせながら進行するので、要求される絵具を配布し、何処から、何年生、などと会話して、3人分ぐらいの色を出し並べます。聖徳太子のような真似は到底出来ませんが、頭の回転トレーニングの日になりました。今日の空の色をベースにされた人が大半、他にはピンク、白、テラコッタの地色を生かした方も多かったようです。
そして描かれた絵は、チューリップ、一番きれいな形をそれぞれ勢いよく描かれました。
最後に、ニスを塗った完成品を見て”ヤァー、かわいい!”と感激されます。イベント係冥利に尽きますね。
これからも楽しく喜んでもらえるイベントの工夫をしていきたいものです。ID用 346.jpgID用 349.jpg



posted by 海峡フレンズ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

チューリップ祭り〜木靴〜

 3月 5日(月)

 ガーデニング棟2F

 生憎のお天気ですが、遠くの山の端の枝先は薄紫をおび、芽吹きの準備が始まっています。
”山笑う”季節到来、公園も2012春祭りの準備に余念が無いところでしょう。

 私たち海峡フレンズもイベントに向け頑張らねばなりません。
トールペイントは、4/8無料開放日に例年のように”はるを描きしょう”と題して来園者に向けてトールペイント体験教室を開きます。
テラコッタ、小石、木靴を用意します。沢山の方が参加してくれるとうれしいです。

 教室では、先月に引き続き大きな木靴と格闘しています。
一番メインの風車の風景が手が込んでいて、2か月連続でエネルギーを注いでいます。
これが仕上がると、後は花、オランダのチューリップをイメージして靴の周りに描きこみます。この技法がアッセンデルフトです。日本の俳画や水墨画のように、ひと筆で書き表します。こんなヨーロッパの技術が、アメリカに渡り、やがて日本に普及したのだそうです。

簡単そうでこれが奥の深い修業が入ります。
植田先生の巧妙なタッチを見てください。長年の技術の足跡は私たちの目では到底鑑賞できませんが、頭が下がります。

 DSC_0061.jpg DSC_0062.JPG DSC_0063.jpg
posted by 海峡フレンズ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

オランダの木靴とお雛様

2月20日(月)
ガーデニング棟


先月からの引き続きの作品作りです。
体調が思わしくなかったメンバーも、元気に来てくださいました。

オランダの大きな木靴に挑戦の方。風車の回るオランダの風景を描いていきます。ベースカラーを塗って、乾かして、下絵を描き、少しずつ色を塗っていきます。筆先に集中するので、目も疲れますが、楽しい作業でもあります。
CIMG0079.jpgCIMG0080.jpg

かわいいお雛様を描かれた方は、仕上げをして、最後にニスで仕上げたらとっても素敵なこんな作品になりました。アレンジされたデコレーションもかわいいですね。
CIMG0081.jpg
ぴかぴか(新しい)

先月から始めた、ストロベリーのウェルカムボードも、無事、ストロベリーに光と影を入れ、こんな感じに仕上がりました。単純にうれしいです。そして、次の作品に思いをはせています。黒川

CIMG0083.jpg
posted by 海峡フレンズ at 16:35| Comment(1) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

トールペイント事始め

 1月9日(月)

 ガーデニング棟2F

 正月気分が未だ覚めやまぬ日、トールペイントの事始めです。
他の事始めだったり、体調が勝れないなど参加者は少ないです。
今日から、黒川コーディネーターも加わりました。ウェルカムボードにブルーのバックを塗り、アルファベットを書き込み始めました。慣れないことで、下を向いて固まっている様子、初々しいオーラで頑張っています。かわいいストロベリーも書き込み、それは素敵な作品になりました。

IMG_0584.jpg 


 向かいの私らまでつられて気分が高揚して来ました。これからアッセン技法をもっと勉強する事にします。丁度大きな木靴にトライされている人達もこの技法を習わねばなりませんから来月は皆で頑張りましょう。
 先月から2年越しの蔦作品は先生に赤過ぎるので黄色を掛けるよう指摘されました。赤モード、黄色モードと交互に修正していますが、一向に納得がいきません。これも再度気分一新頑張ることにします。

IMG_0586.jpg


 かわいいお雛様をされた方も細い線に工夫さていましたね。皆それぞれ新しいトールペイントのページをめくりました。

IMG_0583.jpg
posted by 海峡フレンズ at 14:46| Comment(1) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

秋を描く(2)

 12月 5日 (月

 ガーデニング棟2F

 今月は先月の続きです。蔦の葉を紅葉に染める色付けから始まりました。
いきなり、新しいテクニックで、絵具の水分を完全に拭い取った状態でスムーズにグラデーションを付ける技です。
乾いた筆に紅葉の赤色を付け更にペーパーで拭き取り、黄色を塗った葉に擦ると、きれいに掠れてグラデーション風に描かれます。微妙なテクニックです。力の入れようで表情の出方が変わり、試練が続きますが、ローマは一日にしてならず、、、。

DSC_0049.JPG DSC_0048.JPG DSC_0047.JPG


つい、きれいな色なので、やり過ぎて真っ赤になってしまった葉もあります。
大体の描き方が分かったので、来月までに葉を仕上げて、主役の鳥に掛かりたいと意欲が出てきました。

無心に下を向いて描き、ほっと一息公園へ目をやると丁度紅葉真っ盛りです。
この課題が近景となり、うれしい偶然にうっとり眺めました。

新しい方はテラコッタにクリスマスの絵を描きました。濃紺の背景にかわいいスノーマンを描き仕上げられました。
熱心!凄い入れようなので、古参もちょっと刺激されています。

DSC_0045.JPG
posted by 海峡フレンズ at 20:50| Comment(1) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

秋を描く

 11月7日(月)

 ガーデニング棟

 久しぶりの教室日になりました。
フレンズ入会者2人も加わり新鮮な気分です。今日は秋の象徴、塀に絡まった蔦の紅葉を描きます。
葉は、赤く紅葉してきれいな色ですが、画面の中に主役・鳥が居て難しそうです。この絵のキーポイントは
今にもその鳥が飛び立ちそうに描く事かも知れませんが、飛ばないまでも落ちないように頑張って描こうと思います。さてどうでしょう?
入会者はウエルカムボードにチャレンジされ、きれいに仕上げました。

IMG_0340.jpg
posted by 海峡フレンズ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

テラコッタに好きな花を描く


 10月10日(祝・月)

 ビジター棟屋外

 ビジター棟裏庭に陣取り、お客さんを待っていましたが、今日は昨日の無料日とは一転して入場者が少なく閑散としています。いやな心配していると、トールペイント・イベント案内のアナウンスが園内に流れました。お客さんが体験に来てくれたのはそれからかなり経ってからですが、コスモスを描く人達、チューリップを描く人等がテラコッタに自分の想いを込め描いて行かれました。

 そんなところへ、小さな子供さん2人を連れた男女がこの子らの両親への結婚記念のプレゼントに一つのテラコッタに共同作成させました。お姉さんは5歳、下の男の子は1歳8カ月、好きな色で印象派画伯振り、一筆入魂でさっと描き、次は弟と交代、女性に抱き抱えられながら、筆を握り込み、ギコチナク円を描きます。傍で心配して見ていると、短時間でこんな力強い作品になりました。『かかとぱぱへ』と上部に書き、今日の日付を入れられました。芸術の世界は幅も奥も計り知れないものですね!真心こもった良いプレゼントの出来上がりです。”かか様、パパ様”は、このサプライズ・プレゼントにさぞ感激されたことでしょう、

 
IMG_0281.jpg IMG_0283.jpg
posted by 海峡フレンズ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

各自の作品を仕上げる

 9月 5日(月)

 ガーデニング棟2F

 台風一過とはならず、時折時雨れています。

久しぶりの勉強会で、和やかな会話を交えて自分たちの未完の作品に筆を重ねました。

瓦に菖蒲を描く人、アジサイを描く人、端午の節句の兜を描く人、それぞれ仕上げに精を出しました。

作品の善し悪しがこの筆使いで決まるかのように、一瞬息を止めて描き、ため息をつく、、、、

”思うように成らないのが世の常よ”などと妥協しています。

先生の作品・彼岸花や桔梗などをじっと見せていただくと、私達の作品の倍以上の工程を踏んでいる事に

気付かされます。先程ホッとしたのもつかぬま、奥の深さを思い知らされました。

これからも修行ですね!


11sept5tole.jpg 
 
posted by 海峡フレンズ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

夏休み環境プロジェクトイベント・トールペイント体験教室

ビジター棟1F

夏休みに入り8月最初の日曜日、トールペイント体験教室の日です。

”小石に好きな昆虫を描いて見よう”で、用意した材料の大半は石、他には
洒落た形のウェルカムボードの小サイズも用意した。

朝一番から親御さんに連れられた子供さん達が会場に来てくれて、大忙し、幼児から70歳代の方まで
一日を通して30人以上が体験して行かれましたよ。

気が付いたことが3つあります。

1つ目は、大半が島外・京阪神からのお客さんでした。

2つ目は、左利きのお子さんが3〜4割いて、なんと、作品に筆で器用に自分の名を記しています。そうですか、私達の子供時代はお箸と鉛筆は右手仕様に強制されたものでしたがね、

3つ目は、このイベントをどうして見つけましたかと質問すると、インターネットの淡路島情報から子供と相談して選んで来た。というのです。
パソコン、携帯、スマートフォン、タブレット端末で行く先々、美味しい情報を探し当てるのが常套手段なのですね。それだけに、広報の在り方も旬”を売らねばなりませんね。


これが、体験教室の受付です。
先生とサポーターの方達によるステキな作品を飾ってます。石ころが本当に少しの手を加えることによって、いとおしい作品になります^^

shop.JPG



お孫さんと一緒に作品を作られた方、ダイナミックにフクロウを描かれました。子供たちの自由な発想に先生とサポーターさんのヘルプで、ステキな作品が仕上がっていきます。

大人気.JPG


立体的に物をとらえて、そこに色を施していく作業は、楽しくもあり頭も使います。子供たちにはよいトレーニングになりますね。又、自分で作ったものを子供たちには大切にして欲しいという願いもあります。朝スタートしてから最後まで、沢山の方に参加して頂きました。先生、サポーターの皆さんお疲れさまでした。心地のよい疲労感が残りましたね^^

posted by 海峡フレンズ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

瓦に描く

 7月 4日(月)

 ガーデニング棟2F

 先月、菖蒲を瓦に描く作品を手掛けましたが、今日も先月やらなかった人が是非同じものを
やりたいということになりました。

菖蒲もどの種も涼しげな色彩で花弁の形はそれぞれやさしい曲線そして微妙なウェーブがあります。
特に、花弁の付け根に黄色の筆を刷いているものが絵になります。

今日の方々も本物の菖蒲に負けじと筆を運びます。やさしい花と違って凛とした葉は平筆でサイドローリングで描きます。1本の茎には2つの花が順次咲くのでこれもしっかりと真っ直ぐにサイドローリングします。花弁は妖艶に1日限りの命を表現します。

先月菖蒲を描いた者は、瓦に兜を描きました。
かねてから、瓦に描いてみたいと思っていましたが、丁度春のイベントと重なりお流れになっていたものです。勇ましい武将の象徴、歴史の悲哀も表現したいと奮闘しました。どれも未完の作品ですが
次回にかけて頑張ります。

110704tole2.jpg 110704tole1.jpg
posted by 海峡フレンズ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

6月の研修日

 6月6日(月)

 ガーデニング棟2F

 梅雨の晴れ間、久しく休んでいたトールペイントの研修日です。
しばらく、体調を崩していた2人の同士も笑顔で集いました。
新人さんも加わり何時に無く賑やかです。

木靴を始めた方は、春のイベントで木靴作品に出会い、見惚れてやってきましたが、
こんなに難しいとは思ってもみなかった。これを機に海峡フレンズに
入会して頑張ってるそうです。

テーブルトレーの続きをされた人、瓦に菖蒲を描く者など今日は多彩でした。
良〜いアートの日でしたね。

DSC01162.jpg DSC01167.jpg
posted by 海峡フレンズ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

テラコッタ、木靴に描く

 5月4日(水)

 東浦口ゲート特設会場

 今日は恒例5月の入場無料日です。
お天気は晴れ、開園のゲート口からはお子さん連れのファミリーが目立ちます。

 トールペイントの春のイベント・テラコッタに描く、4月に続き今回は2回目です。
特設会場2つのブースの一つはトールペイント、もう一つは多肉の寄せ植え、海峡フレンズ同士で寄り合いイベントになりました。

 今回は、若いお母さん方がオランダ木靴に興味深々、植田先生に花の描き方等教えてもらって大胆にトライされました。
それぞれに素敵な作品です。

t-11may4-1.jpg t-11may4-3.jpg

t-11may4-4.jpg t-11may4-2.jpg 

お子さんは、テラコッタに花やリボン、ハートなど、現代アート作品を完成させました。
兄弟が3人、2人それぞれに並んで取り掛かりますが、どのお子さんも違った個性を発揮します。傍で見ながらどの子も逞しく感性豊かに育ってほしいと願わずにはおられません。

今回の傑作は、若いカップルが1つのテラコッタに共同作業です。女性は外側、男性は内側を担当、器用に覗き込みながら完成させました。この企画も長くやっていますが、こんな発想は初めてです。

今日は大繁盛!この企画に携わり、完成した皆さんの良い笑顔に乾杯です!!
posted by 海峡フレンズ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

”チューリップを描く”春祭り企画

東浦口ゲート特設会場


お待ちかねのチューリップは丁度見頃、今年の品種は丈が低く、小ぶりな花が咲き揃っています。ポプラの丘、移ろいの庭等など、誇らしげに咲き揃っていて、仕事に急ぐ足を止めシャッターを押しこみました。

今日はそれらのチューリップをトールペイントで描いてもらう企画です。子供さんから年配の方まで様々な年代の方がテラコッタの周囲に一心に筆を運び傑作を描いていました。

デジカメでメディアに納めることもイイですが、こんな形で描くのも又違った楽しみ方ですね。

 tole110410.jpg
posted by 海峡フレンズ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

クリスマスローズを描く

1月25日(月)
ガーデニング棟

2011年最初のトールペイント教室です。
公園企画のクリスマスローズ展が2月末にあり、その一つのイベントに私達も参加します。

そこで、今日はトールでクリスマスローズを描く練習をしました。
公園のそれもまだ咲き始めだそうです。我が家のは、寒さで花芽が根元に寄り集まっている状態です。

最近、俄かに人気が出て、品種改良され園芸雑誌には何ページにも紹介されています。
えっ!これはダリヤ?これは菊?そんな世界になってたの?
色も地味なエンジと白ぐらいに思っていた私には、カルチャーショックでした。

先生は、予め勉強されていて、これが、めしべ、おしべ、ミツカン、、、説明されました。
参考作品は、ブルーのバックに何種類か見本を描いてあります。
それを参考に、小さな額にそれぞれに描きました。

しばらくぶりに絵筆を持ったので、技法も忘れかけていましたが、
きれいなお花で無心に描いていると、

『筆をウォークさせて〜』、『花芯からサイドローリングして〜』、
『茎は細くてもサイドローリングで〜』と専門用語が飛びかいますが、
自分のスキルの範疇で自己満足して楽しみました。

2011jan25chris-rose1.jpg

久しぶりにこころ遊び"ができ、良い新年のスタートになりました。
posted by 海峡フレンズ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

クリスマス飾りと干支づくり

 12月6日 (月)
 ガーデニング棟

 12月に入り、トールペイント・グループでもガーデニング棟玄関のもみの木に
クリスマス飾りをする日です。
私達も11月から小さなハート型のオーナメントに力一杯アートをしました。
小さな絵ですから細い力強い線が要求され、みんな全力を出しました。

 先生も私達の作品だけではさみしいのでご厚意で沢山お貸し下さいました。
大きなリボンとベルを先端に飾り1時間ほど掛けてきれいに飾りました。
何処にも負けない立派な芸術作品です。どうぞ皆さんご覧ください。

 午後は軽量粘土で干支、ウサギ作りをしました。
干支の中でもかわいい動物なので、直ぐに出来るだろうと思っていましたが、
作り始めると、耳と顔のバランス、キュートな赤い耳の角度、思っていた以上に
難しものでした。
お互いに見比べては、ワイワイ評価し、童心に帰ってやっと完成です。

s-TS370209.jpg s-TS370208.jpg

 来年はリズミカルに跳ねてみたいものですが、気をつけないと怪我もしそうです。
1人の人の提案でカメも作ってみました。
何時も冷静にゆっくり、ゆっくり歩むよう心がけて行きたいものです。

 お化粧をしたら、結構ベッピンさんに見えませんか(笑)。
平安な良い年が来ますように!!
 
s-IMG_7262.jpg s-IMG_7285.jpg

2010年11月09日

クリスマス・オーナメント作り

 11月5日(金)
 ガーデニング棟2F

 今年も、公園では、クリスマスツリーの飾り付けをビジター棟入口に置きます。
今日はそのツリーに飾るオーナメントをトールペイントで、描く事になりました。

先生のきれいなお手本が10枚余り机の上に並べられました。
なんと、それらの繊細な美しい絵にみんな歓声を上げ見惚れてしまいました。
それは、サンタがソリに乗っている絵、荘厳な教会に静かに粉雪が降る敬虔な絵、
お髭の優しいサンタの絵、その他雪景色やリボンで飾られたベルの絵など、
どれもハート型の小さな面に細かい筆先でキュートに描かれています。

さて、どれを描こうかと我に返ると、みんな難しそうに見え迷いましたが、
今年からトールペイントがツリー飾りに参戦する元年という事で、
皆それぞれ無心に頑張りました。
それは、それは奥の深〜い筆技法がたくさん、たくさんありますね〜、

s-PB081933.JPG s-PB081932.JPG s-PB081931.JPG s-PB081930.JPG

ツリーの一隅を飾って公園のイベントに参加しますのでご覧くだされば幸いです。
posted by 海峡フレンズ at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

トールペイント〜布素材に描くA〜

7月5日(月)10:30〜15:30 ガーデニング棟

先月に引き続き、布素材に描いていきます。
Sさん。鉢巻まいて気合はいってます!
今回は、Tシャツに描きました。
出来上がったTシャツを着て、お風呂上り晩酌するのが楽しみだとか。



Nさんは、日傘に描きました。
バラの花が見事に表現されています。このために一ヶ月練習したとのこと。

その成果がありましたね。とっても素敵です。
これで、夏の暑い日のお出かけも、楽しみなりますね。

さて、トールペイント教室からのお知らせ。
8月は、恒例の「夏休み子どもスペシャル企画」です。
小石に虫を描こう!ということで、
8月21日(土)、22日(日)に体験教室を実施します。
是非、遊びに来てくださいね。
同時に、お手伝いしてくれるサポーターさんも大募集です!
受付、水の入れ替え等々、お手伝いしてもらえると助かります。
posted by 海峡フレンズ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

トールペイント〜布素材に描く@〜

6月8日(火)10:30〜15:00 ガーデニング棟

5月30日(日)で花みどりフェアーが終わり、海峡フレンズのレギュラー教室の復活です。
今月は、布素材に描くことにチャレンジしました。
日傘に、バック、それぞれ自分が描きたい物を持ち寄りました。
先生が参考にと持ってきてくれた作品を見ると・・・
ウサギにクマ、とっても可愛い!バラにアサガオにアジサイ、とっても素敵!
目移りしてしまいます。何を描こうか迷ってしまいます。

コーディネーターとSさんは、エコバックに季節の花、アジサイを描くことにしました。木に描くと筆の感覚が違います。先生が手ほどきしてくださいます。
今回は、葉っぱのスタンプも利用して、作品を完成させました。
公園より一足はやく、満開のアジサイが咲きましたよ☆
 

日傘には、Mさんが、とても可愛らしく、デージーとバラを描きました。
来月7月も続きを行い、完成させる予定です。

途中からの参加も大歓迎!参加しに来てくださいね。

(コーディネーター)
posted by 海峡フレンズ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

トールペイント〜貝殻に描く雛飾り〜

2月8日(月)10:30〜15:30 ガーデニング棟

トールペイント教室では、毎年雛飾りを描いています。
今年は、貝殻に描くことになりました。
使った貝は、ウチムラサキ。その名前の通り、貝の内側が美しい紫色をしています。

まずは、2つ同じ大きさの貝を選びます。
大きな貝を選んでも、絵が描ける範囲は限られています。
お内裏様、お雛様を小さく描かなければなりません。
細かい筆遣いが必要となり、なかなか難易度の高い作品作りとなりました。
 
内側の紫色を活かす人、華やかに金色に塗る人。
着物の色も人それぞれ。

出来上がったの作品を並べると、煌びやかな貝合わせの世界が誕生しました!


(下佐粉)
posted by 海峡フレンズ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | トールペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。